サイトマップ

モダン家具購入ナビHOME » モダン家具を使ってインテリアコーディネートを追求 » 家具まとめ買いでトータルコーディネートを実現

家具まとめ買いでトータルコーディネートを実現

気持ちを新たにするため、お部屋をコーディネートする際、家具を心機一転のアイテムとして新しいものにしたいと考える人もいるかもれません。インテリアは数多ありますが、どれにしようか迷ってしまうもの。理想のインテリアを叶えるうえで最も大切なのは、トータルコーディネート。多くの方は家具を購入する際、それぞれの家具をじっくり見ているかもしれませんが、ある意味では家具しか見ていません。家具の一つ一つを単独で考えるのではなく、部屋全体を一つの作品に仕上げていくような考え方の下に買っていくことが重要なのです。ここでは家具をまとめ買いするメリット、ショップの選び方など、インテリアコーディネイトの秘訣をお伝えしています。

トータルコーディネートのポイントは家具のまとめ買い!

新たに引越をする時、念願の新築が叶った時、誰しも雑誌のような統一感あるカッコ良いインテリアに憧れますよね。でも、単に自分の好みだけで家具を選んでいては、実際に置いてから「なんか合わない?」とちぐはぐな部屋になってしまうのです。それもそのはず、一つ一つの家具はそれだけで完成された物かもしれませんが、部屋の中のコーディネートということで見たとき、あくまでパーツの一つのようなものです。一つ一つのパーツが良くても、それを合わせたときに洗練されたものになるとは限りません。

プロ直伝!インテリアコーディネートのコツ

例えば、ソファはモダンなのにカーテンがポップだったり、同じ色の家具を選んだつもりでも「微妙に色あいが違った」なんて失敗もよくあるもの。その失敗の原因が、コンセプトを決めていないことです。トータルコーディネートにおいて、コンセプト決めておくことはとても大切です。部屋の中をどのような雰囲気に仕上げたいのか。和風調にしたいのか、北欧風にしたいのか、どこかクラシックな雰囲気をだしたいのか、モダンな感じで統一したいのか、初めにしっかりと決めておきましょう。
さらには床、壁、天井と家具との相性もあり、素人が家具を少しづつ買い揃えながらインテリアを統一させるのは、至難の業とも言えます。

大切なのは、トータルコーディネートを頭に描いて家具を購入すること。
トータルコーディネートをすることで、部屋のコンセプトを決めることが出来、また自分の理想としている世界観のお部屋を演出することができます。とはいっても、インテリア初心者の人からすれば、どのようにトータルコーディネートをすればよいのか?と困っている人もいるかもしれません。
とくに絶対に失敗できない新築時などは、ある程度の予算とイメージを決めて、家具は1つのショップでまとめ買いするのがおすすめです。

家具を買う時に意識すべきこと

トータルコーディネートをする際には家具のまとめ買いをすることがポイントです。しかし、まとめ買いにもコツがあります。

多くの人が家具の色やデザイン、そして最終的な部屋のコンセプトや雰囲気を重要視して家具を買っていくと思います。もちろんそれは間違っていません。しかし、それらの要素をさらに完成されたものにするには、もう一つ重要視しなければならないものがあります。

それは、購入する家具のブランドを統一することです。

多くの家具ブランドは、自分たちのブランドだけで部屋をコーディネートする事を前提に家具を作っています。例えばあるブランドがベッドやタンスなどの家具を作るとき、他ブランドの他の家具に合わせて作っているわけではありません。部屋に置いた際の雰囲気などを絵などに表現する時、その絵に描かれる他の家具は、他ブランドのものではないはずです。

部屋の中の家具に統一感を求めるなら、やはり家具のブランドも揃えた方がいいのです。

さらに、一定のブランドで統一した上で、「価格」と「品質」にこだわりを持っていきましょう。

価格を重要視したい場合には、「クラスティーナ」「アルモニア」「モーダエンカーサ」の3ブランドがおススメです。家具の中でもリーズナブルな価格で販売されており、さらに家具一式をまとめ買いしやすくなっております。

一方、品質を重視したいという方は「アルフレックス」「カッシーナ」「アクタス」をぜひチェックしてみましょう。良いものならば相応な値段がしてもしょうがないと考えている人も、いざ買えば値段以上の価値が含まれていることに納得します。こちらの3ブランドはデザイン・品質・保証の3拍子が揃っており、高いお客様満足度を誇っています。

家具は決して安い買い物ではありません。また、せっかく買った家をさらに良いものにするための仕上げと言っても良いでしょう。買う以上はどなたも納得できるものを買いたいとお考えなのではないでしょうか。そのためにも部屋や家の中をトータルコーディネートする際は、家具のまとめ買いをしましょう。そしてぜひ、この項目で紹介したブランドで家具を統一してみてはいかがでしょうか。毎日の帰宅や、自宅での一時が素晴らしいものになる事はまちがいありません。

家具をまとめ買いするメリット

今まで家具を一つ一つ買って来た人たちは、なんで個別買いをしてきたのか考えてみましょう。個別買いにこだわる理由はないとお気づきになるかと思います。今は家具を買ってもその日の内に持ち帰る必要はなく、後日配送してもらう事ができます。また、到着日をずらしてもらえば、大掛かりな作業を一日の内にする必要もなくなります。金銭的にまとまったお金を一気に出費するのが辛いとお考えならば、分割払いにすることも可能です。

一方、家具のまとめ買いにはデメリットが無いと言って良いでしょう。むしろメリットがあるのです。家具をまとめ買いするメリットとしては、これらの点があげられます。

リビングからベッドルームまで、統一性のある家具が一度で揃う

統一性のある家具を配置すれば、コンセプトが決まります。また、店頭で家具を揃えれば、コンセプトが整った家具を選ぶだけでトータルコーディネートが決まります。まとめ買いをすることで、おしゃれな家具を一気に揃える事ができます。また、お店の中ではたいてい同一ブランドの家具が揃っているものです。一つの店にしぼって家具を買うことで時間や労力の節約になり、トータルコーディネートが非常にしやすくなるのです。

短い時間で、カッコいい家具を揃えられる

コンセプトさえ決まれば、まとめ買いをすることで、短時間のうちにカッコいい/おしゃれなお部屋の演出をすることができます。コンセプトが決まっていても、家具を様々なお店で揃えるとなると、それだけ時間がかかります。また、この家具は揃ったけれど、この家具はまだ揃えていないといったトラブルも起こる可能性があります。同一のお店で部屋内・家内のトータルコーディネートを考えれば、仮に足りない家具などが出てもそのお店の中でカタログを見せてもらい、その場で注文することも可能です。これにより「家具が全部揃っていない」というトラブルは回避できることでしょう。

お店で家具を見るので、イメージがつきやすい

家具店では、そのコンセプトの家具を一式揃えたモデルルームを展示しているところもあります。モデルルームを見ることができるのは、コーディネートを考えるうえでかなりの参考になります。このようなお店に訪れれば、気に入ったモデルルームを決めるだけで、家具をどれにすれば良いかを決めることができます。それだけではありません。実際に展示されている家具に触れることで、実際に生活しやすいかどうかを判断することができるのです。家具は私たちの肌に直接触れるものが多いことを忘れてはいけません。実際に触ってみて初めて、その家具が本当に自分に合っているのかが分ります。

プロがトータルコーディネートをサポートしてくれる

トータルコーディネートをする場合は一つの店でまとめ買いすることがおススメだと話して来ました。もちろんそれは、普段からコーディネートに携わっていない私たちにとってそのほうがコーディネートしやすいからです。しかし、中には自分でコーディネートするのに自信が無いという人もいることでしょう。そのような場合はお店にいるプロのコーディネーターの力を借りましょう。家具の知識がなくても、プロがサポートしてくれます。場合によっては、全部の家具を必要としない場合や、さらに家具の魅力を引き立てるアイテムのアイデア案をもらう事ができます。プロがついてトータルコーディネートを考えてくれるのは、とても心強いサポートと言えるでしょう。

お得に買えたり、値引きしてもらえる可能性がある

まとめ買いの最大の特徴は、安く手に入るということです。通常全部揃えるのに5万円のところが3万円台まで安くなるといったサービスが実際にあります。また、3月といった新生活が始まる前後では、キャンペーンとして安く手に入れることができるので、買う時期もいつが良いのかを決めておきましょう。もちろん、各お店がこのような工夫を凝らしているので、是非自分の欲しい家具はいつお手頃なのかを随時チェックしておくのも良いでしょう。また、家具のまとめ買いはお店にとっても大きな利益です。お店からしても、逃したくないと考えることでしょう。その心理を狙えば、家具の値引き交渉をすることも可能です。電化製品でも値引き交渉をする方は少なくないと思います。それと同じように、店員に交渉してみましょう。言ってみて損するものではないので、積極的に交渉してみることです。

不具合があった際も、問合せ先が同じなので楽

家具のトラブルで多いのが、購入時の不具合です。組み立て式の家具をはじめ家に搬入してから見えない傷を発見したり、不良品出会ったりと様々なトラブルが考えられます。そのような困った時でも、問い合わせ窓口が同じなので、対応が非常に楽です。バラバラのお店で購入した場合は、そのお店毎に問い合わせ方や、対応の仕方が異なりますが、まとめ買いをしている場合は、すべて同じ店舗で対応が同じなので非常に楽と言えるでしょう。

このようなメリットを見ていくと、まとめて家具を購入することで、コーディネートがしやすいのはもちろん、金額面、購入後のサポート面でも嬉しいメリットがあります。ショップは、シリーズ物の家具を多く扱うところや、オリジナルブランド+その他のブランドも扱うセレクトショップだと、より多くの中からぴったりの家具が見つけられておすすめです。

事前にひとつのブランドに絞る必要もないですし、皆さんの個性を生かした家具選びができると思いますよ。

まとめ買い家具との賢い付き合い方

これまでは、まとめ買い家具を揃えることで、コーディネートがしやすいことをお話してきました。ここからは、応用編として賢い家具の買い方から、気をつけておくべきポイントなどを掘り下げていきましょう。

1人暮らし〜家族まで多様性のあるコーディネートが可能

家具をまとめて買う場合、お店側が1人暮らし〜4人暮らし家族など様々なシチュエーションに応じた提案をしていることがあります。1人暮らしだからまとめ買いをしない方が良いということではないので安心してください。一人暮らしで家具のまとめ買いをする際は、自分の趣味に走れるというメリットがあります。住んでいるのが自分一人であれば、機能性などよりも自分が部屋の中で楽しい気分になれることを重視してみてはいかがでしょうか? 友達や恋人を招く際も、個性のある部屋の方が楽しめる事請け合いです。

店頭だけでなく、サイトも参考に。

お店に足を運べば、様々な種類のコーディネート例を実際に見る事ができます。しかし、さらに、自分のこだわりを強くしたいのであれば、インターネット上にあるコーディネートページも参考にしましょう。ホームページ上では、実際に取り入れている例を見る事ができます。コーディネートしたい家具が見つかっても、実際イメージ写真のようにうまくいくのか?と不安に思っている人は是非このようなホームページをのぞきましょう。また、店舗では置ける家具に限りがありますが、ホームページでは際限がありません。お店以上の品ぞろえですので、時間をかけてじっくりと自分の部屋のコーディネートを考えることができます。きっと自分の納得いく家具を見つけられることでしょう。まとめ買い家具以上のアイデアを手に入れる事ができるかもしれません。

コンセプトは、事前にイメージしておこう

まとめ家具を買う際、困ったら抽象的なイメージでも構わないので事前に決めておきましょう。例えば、都会のおしゃれな感じの家具を揃えたい。という思いがあるのであれば、プロの人にその旨を伝えれば近いものを提案してもらえます。漠然としすぎていると困ってしまう可能性があるので、色味や、コンセプトは事前に言えるようにイメージしておきましょう。

コンセプトイメージは実際に多くのモデルルームを見ることで固まって行きます。家具店になどに行って固めていくのも良いですし、インターネットでモデルとなる部屋を探すのもおススメです。その際には写真をプリントアウトして家具店に持っていけば、スムーズに家具を買うことができます。

部屋の広さや、条件を細かく伝える

店頭で揃える場合、実際住んでいる部屋の状況を事細かく伝える事も大切です。家具によっては、壁に穴を開けなければ設置できないものもあります。賃貸の部屋の場合、穴を簡単に開ける事ができないので、その点も覚えておくと良いでしょう。その条件にあった家具を提案してくれます。

家具のサイズを計る際は、現在使っている家具の大きさはもちろんのこと、余白がどれくらい残っているのかもしっかり把握しましょう。余白の長さも覚えておけば、買える家具の幅が広がります。せっかく気に入った家具が見つかったのに、今の家具のサイズよりも大きいからと諦めるようなことは避けたいですよね。

困ったら、トータルコーディネートサービスを受けよう

一定の料金を支払えば、すべての家具〜設置までトータルコーディネートサポートをしてくれるサービスを取り入れている家具店もあります。プロのコーディネーターに任せられるという安心感から、人気の高いサポートでもあります。トータルコーディネートを考えるのが億劫だという人は、このようなサービスを活用しても良いかもしれませんね。

ショップに行ったら無料3Dシミュレーションも受けてみよう

高級家具のセレクトショップなどでは、無料で3Dシミュレーションを行っているお店もあります。

3Dシミュレーションでは、自宅の間取りや希望のイメージなどを細かく伝えると、プロのコーディネイターがぴったりの商品を選別して3D画像にして提案。実際に家具を置いた時のイメージや生活動線デッドスペースなどが、いろんな角度から見られてとても便利。

気に入らなければ購入しなくてもOKなので、遠慮せずにどんどん利用してみてはいかがでしょうか。家具を置いた状態を可視化することで、どんな家具を選べばいいのかが見えてくるはずですよ。

シミュレーションを利用して家具の配置をするメリット

引越し先で家具の配置に悩んでしまうこと、多いのではないでしょうか。

新しく買い替える際も、どこにどんな家具を配置しようか考えても、イメージだけでは失敗する可能性もあります。

家具の配置に悩んでいる、配置した時のイメージがつきにくい場合は配置シミュレーションを利用することで、ある程度のイメージを決めることができます。

家具の移動や配置がスムーズになるので便利ですよ。

シミュレーションで家具の配置する楽しみ

配置シミュレーションでは、配置する場所だけではなく、イメージに近づけるために、サイズや色を調整することができます。

レイアウトに加え、本や食器、観葉植物などを置くことでもできるので、部屋全体のイメージを決められます。

雑貨を自由にディスプレイしながら、さまざまな角度から見渡せるので、コーディネートを楽しめるのも配置シミュレーションの魅力です。

最近では、AR技術を駆使して実際住んでいる部屋に家具を配置してシミュレーションをするサービスも登場しています。イメージだけでは不安な方はこのようなサービスを積極的に活用するのも良いでしょう。

プロ直伝!簡単インテリアコーディネートのコツ

部屋を広く見せる、イメージ通りの空間を作るなど、プロから聞いたインテリアコーディネートのコツもまとめてみました。自宅のコーディネートの際には参考になること間違いありません。こちらもぜひお試しを♪

家具の高さは低めに統一する

部屋を広く見せるには、家具の高さは低めで統一するのがポイントです。背の高い家具がずらりと並ぶと、それだけで部屋の中が圧迫されているような印象がでます。リビングには背の高いチェストは避けて、ダイニングチェアもテーブルと椅子の背が同じくらいの高さの物を選ぶと良いそう。周りが見渡せてすっきり広々とした家に見えるそうです。


リビングはテレビを置く位置を中心にレイアウト

プロがリビングのコーディネイトをする際は、テレビを置く位置を中心に家具の配置を考えていくそうです。そうすることで、最適なレイアウトや具体的なソファのサイズまで簡単にわかるのだとか。


ファブリックはソファカバーから決める

リビングのインテリアで難しいことのひとつが、ラグ、カーテンなどのファブリック類の相性ですよね。多くの人がカーテンから選びがちですが、まずは選択肢の少ないソファカバーから決めるのがベスト。それに合わせて他も選んでいくと失敗が少ないそうです。


家具の色は1色で統一してアクセントカラーをプラス

ダイニングテーブル、ローテーブル、テレビボードなどの大きめの家具は、家のベースカラーにもなる物なので、黒、茶系、白のどれか一色で統一しま しょう。その際は全部が同じ色だと全体がぼやけるため、ソファやカーテンで差し色を入れることも大切。ソファが家具と同系色の場合は、クッションなどの小 物を派手めのカラーにすると、全体が引き締まって見えるそうですよ。

まとめ

家具をトータルコーディネートすることで、部屋に統一感が出て素敵なお部屋へと大変身します。この時大切なのは、楽しく家具選びをすることです。楽しくかつ今回提案したテクニックを駆使すればきっとおしゃれな部屋へと大変身することが出来るでしょう。これから家具を揃えようと考えている人は、まとめ買いをして揃えてみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ!モダン家具ブランドBEST3  品質で選ぶ!モダン家具ブランドBEST3